面倒くさがりがコリドラスを飼う
コリドラス飼育

60㎝ワイド水槽を立ち上げ!コリドラスの楽園を作りたい

引越しついでに60㎝ワイド水槽(60×45×45)を立ち上げました!

本当は今年の春頃に立ち上げる予定だったのですが、コロナの影響で色々と予定が狂い、秋も終わろうとしているこの時期になってしまいました(;’∀’)

ですが!なにはともあれ、大きな水槽でコリドラスが優雅に泳ぐ姿を見れて幸せいっぱいであります!笑

45㎝水槽との水量の違い

45㎝ワイド水槽(45×30×30)が約40ℓ入るのに対して、60㎝ワイド水槽(60×45×45)は約120ℓも入るので、その差は3倍です!

上の画像で見比べてみても一目瞭然ですよね!

水量が多いことのメリットは飼育水が安定しやすくなることですが、

個人的にはコリドラスが広い水槽内を優雅に泳ぐ姿が見れることが何よりもメリットではないかと思います^^

セット初期は白く濁った

大磯砂は45㎝ワイド水槽2本分の量を入れましたが、それでも足りないくらいでした。

なので、左側の底面フィルターが埋め込まれている方を盛り上げて高さを出し、生物ろ過能力が高まるように対策をしてみました。

新規セットして1週間程度は、上画像のように軽い白にごりを起こしていましたが、1週間後にはクリアになりました↓

照明の加減で分かりにくいと思いますが、ちゃんと綺麗になっています(;’∀’)

ホジホジ場を設置

今回はどうしてもコリドラスが底砂をホジホジする姿が見たかったので、簡易的な「遊び場」のようなエリアを作ってみました^^

↑右手前をアップしたものですが、お皿に川で採取してきた砂を入れています!

最初は川砂と大磯砂が混ざらないように仕切りを作ってレイアウトしようかと考えたのですが、

仕切る方法によっては川砂側は完全な止水域となってしまい、長期飼育が難しくなる可能性があったため、このような不細工な形になりました。笑

とはいえ、どんな形であれコリドラスがホジホジする姿を見るのは数年ぶりですし、ワクワクが止まりません!

・・・そしていざ、コリドラスを投入してみたのですが・・・

軽いホジホジ(砂を吸い込んで吐き出す)はしているものの、昔見た砂に吻を突っ込むような仕草はまだ見れていません(TOT)

特に、ダイジョウブダエボンディの子供はずっと大磯砂で育ってきているからか、砂に対してもかなりソフトタッチな気がします。笑

もっと強引にやっていいんだよ?

今後が楽しみ

今後、水草が成長して水景がどう変化するのか?

コリドラスが大きな水槽でどんな仕草を見せてくれるのか?

とても楽しみです^^

45センチ水槽のコリドラス適正飼育数は何匹? こんにちは^^ コリドラスを飼育する上で45センチ水槽はとても利便性が良いですが、その適正飼育数とは何匹なのか?と疑問に感じる方...
自然繁殖したコリドラスの稚魚を発見! こんにちは! 1番調子の良い45センチ水槽ですが、前回の3か月ぶりの水替えからさらに4か月ぶりくらいに水替えをしました! ...
水槽セット初期の白にごりはあまり気にしなくて良い こんにちは!へいへいです。 水槽セット初期に飼育水が白く濁ったら焦りますよね。一体この水槽に何が起こっているんだ・・・生体に影響...

それでは、よいアクアライフを(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です