面倒くさがりがコリドラスを飼う
飼育用品

テトラ LEDミニエコライト購入!使用感をレビュー【思った以上に明るいライト】

新規セットした45㎝水槽用にテトラのLEDミニエコライトを購入しました!

最初はこれまで通り蛍光灯を購入しようかと思っていたのですが、時代はLEDに変化しているらしく、小さな水槽用の良さげな蛍光灯がなかなか見つからず・・・

ずっと愛用しているテトラのイージーエコライトも生産終了?されているようで通常2000円くらいの物がAmazonで6800円くらいで売られていました。(買えるかーー!)

こうなれば私も時代の流れに乗ってみよう!ということで、LED照明を購入!

LEDだと水草が成長しにくいようなのですが、うちはコリドラスメインで水草は簡単に育成できるものしか植えていないので大丈夫かなと。

そんなこんなで買ってみたこのLEDミニエコライト、結論から言いますと思った以上に明るくて電気代も安く経済的なライトです!

ミニエコライトの適応水槽サイズ

テトラ LEDミニエコライトの適応水槽サイズは17~40㎝と記載してあります。

ただ、これはあくまで目安なので、私のように暗めの飼育環境でコリドラスを飼いたいという人は45㎝~60㎝水槽なんかでも使えると思います。

ミニエコライトのサイズ感はこんな感じです↓

照明部分は約15㎝となっており、かなりコンパクトですね。

照明部分に見える3つの黄色いものが高出力LEDチップで、スイッチを入れるとここから光が放たれます。

電源はゲーム機を接続するようなケーブルを挿入し、その先のコンセントを接続する形となっています。

実際の明るさ

これが実際に電源を入れた時の明るさです。

正直、適応水槽サイズから考えてもう少し暗いと思っていましたが、思った以上の明るさでした!

ちなみに暗い時がこちら↓

これまで使用していたLEDになる前のテトライージーエコライト(蛍光灯)の明るさとあまり変わらないように感じます。

少なくとも、アマゾンソードやミクロソリウム、ハイグロフィラ・ポリスペルマなどの簡単な水草を育てるのには問題なさそうです。

LEDの水草育成能力については賛否両論あるようで、LEDでも関係なく育つ!という人と、蛍光灯やメタハラに比べると劣る!という人と様々なようです。

それについて色々調べていても結局どっちが良いのか分からなかったので、実際に自分で使用してから数か月後に感想を書いていこうと思います。笑

ただ、ライトで照らされた水槽内の見た目は蛍光灯使用時と何ら変わらない印象です。

長寿命!

テトラLEDミニエコライトの寿命は約4万時間です。

例えば、1日12時間点灯とすると、40000÷12=3333日

3333÷365=9.132・・・

ということで、1日12時間使用した場合は約9年間持つ計算になります!

一般的な蛍光灯の場合、寿命は大体6000~10000時間と言われているので、約4倍もLEDの方が長寿命です。

さらに、蛍光灯だと使用年月が経過するにつれて蛍光管の光量が落ちてきますが、LEDは殆ど落ちないそうです。

やるやないか!LEDライト!

電気代が安い!

テトラLEDミニエコライトは12時間点灯で1か月約20円と激安です!

私が現役で使用しているテトライージーエコライト(蛍光灯)だと、消費電力9Wで12時間点灯の場合、1か月約84円という計算になるので、4倍も安いです。

1年単位で計算すると約800円も安くなります。

LEDがここまで安上がりだとは・・・オラおどれぇたぞ。

しかも寿命がくるまでは蛍光管を交換する必要もないときた。

これで水草も育つならLEDの一人勝ちじゃないか!?

結論、ベストセラー商品なだけはありそう

今回購入したテトラLEDミニエコライトですが、実際に点灯してみた見た目と電気代の計算上はハイコスパLEDライトって感じですね!

さすが、Amazonのベストセラー商品なだけはありそうです。

後は何回も言いますが、水草さえ育ってくれれば本当に言うことなしですね!

テトラLEDミニエコライト

水草の育成状況については追って記載したいと思います!

それでは、良いアクアライフを(^O^)/

コリドラス水槽に100均の断熱材を貼り付けてみた!【電気代節約】 12月に入り本格的な冬の寒さになってきましたね(;'∀') 昨年の冬は電気代がえげつない数字をたたき出したので、今年の冬は電気代...
水作 水心 SSPP‐2Sは高性能だけど音はうるさい!? 60㎝ワイド水槽(約120ℓ)のエアーポンプの勢いが弱まってきたので、水作 水心シリーズのSSPP‐2Sを購入しました! これま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です