面倒くさがりがコリドラスを飼う
ミジンコチャレンジ

ドライイースト投入後、タマミジンコが増え始めた!

先月より取り組んでいたミジンコ補完計画ですが、一時はほぼ全滅状態となり、もう増える事は無いだろうと諦めていました。

しかし、ある餌を与えた事で絶滅寸前のミジンコが増え始めたのです!

絶滅状態になった

絶滅状態になったのは、私のした行いが原因でした。

ミジンコの餌になると思い、家で研いだお米のとぎ汁を3日ほど発酵させたものを投入したところ、量が多かったのか、不純物が入っていたのか、1日後には数百匹いたミジンコが激減し、数十匹に。

容器が白く濁って見えなくなるくらいとぎ汁を入れてしまったので、やはり入れすぎだったのだと思います。

慌ててミジンコだけ掬い取り、別の容器に綺麗なコリドラス水槽の飼育水を入れ、そこへミジンコを入れ替えました。

なんとか一命を取り留めた数少ないミジンコ達でしたが、そこからは減るも増えるもせず、現状維持の状態でした。

ちなみにこの時いたミジンコはケンミジンコが殆どで、確認できる限りで1匹だけタマミジンコがいました。

ケンミジンコ

ミジンコを増やす為にしたこと

これまでの期間で、ミジンコを増やすにはただ飼育しているだけではだめだという事が分かりました。

勝手なイメージで、飼育水に入れていたら適当に微生物を食べて増えてくれると思っていたのですが、ミジンコは飼育水に潜む程度の微生物では増えてくれないようなのです。

ということでまずは、ミジンコ(動物性プランクトン)の餌となる微生物(植物性プランクトン)を増やさないとだめだと思い、色々試してみました。

レタス

植物性プランクトンの餌となる物を探したのですが、自然界ではアオコやコケ類を食べているようです。

植物性プランクトン
動物性プランクトンよりもさらに小さいものを食べる生物に与える。また、動物性プランクトンの餌にもなる。液肥を入れた容器に照明を当てて増やす。有毒藻類が発生しやすいので注意する。

Wikipediaより引用

これを自宅で再現しようとするとかなり手間がかかりそう(;’∀’)

そこで色々調べているとキャベツやレタスでも代用出来る事が分かりました。

じゃあレタスにしようと、さっそくスーパーで買ってきました。(余った時に食べたかったのがレタスの方だったのでレタスにしました。笑)

殺菌の意味も込めて、レタスを沸かしたお湯で1分ほど煮沸し、水洗いしてミジンコの入っている容器にポイっと入れました^^

手前の繊維質のもやもやがレタス(投入後1週間のレタス)

投入後1週間経過しているので、レタスが微生物により分解されていて見えにくくなっています(-_-;)

インフゾリアの素

レタスを入れた後は、レタスを餌にする微生物が発生しやすいようにインフゾリアの素も一緒に入れました。(シャッシャと2振りほど)

ドライイースト

酵母(こうぼ)またはイースト英語:yeast)は、広義には生活環の一定期間において栄養体単細胞性を示す真菌類の総称である。 狭義には、食品などに用いられて馴染みのある出芽酵母の一種 Saccharomyces cerevisiae を指し、一般にはこちらの意味で使われ、酵母菌と俗称されている。

Wikipediaより引用

何か難しく書いてありますが、ドライイーストとは酵母菌で、その酵母菌を微生物(植物性プランクトン)が食べ、植物性プランクトンをミジンコ(動物性プランクトン)が食べるイメージですかね!

検証の続きですが、レタスとインフゾリアの素を入れて1週間くらい様子を見たところ、微生物は増えつつありましたが、ミジンコが増える様子はありませんでした。

そこで、さらなる強力な餌は無いかと探したところ、選択肢として出てきたのが以下の2つでした。ちなみに鳥糞は論外なので除外しました。笑

  • 生クロレラ・・・ミジンコがすごい勢いで増えるが、匂いがキツイので寝室やリビングで飼育している場合は不向き。ということで寝室に置いている私には不向きなようです。(というか絶対無理><)
  • ドライイースト・・・生クロレラほどの爆増は望めないが、かなり増える。匂いもそんなにしない。これや(‘Д’)!!!!!!!!!!!!

ということで、ドライイーストを試してみることに。

百均で売っている物でいいようなのですが、スーパーで買い物の予定があったので私はスーパーで買いました。それでも300円未満で買えました!

スーパーで買う時は50gがまとめて入っているものより、小分けで入っている物の方が保存が長期間出来るのでオススメです。

このドライイーストを目分量で2gくらい与えてみたところ、みるみるうちに目視で確認出来る微生物(植物性プランクトン)が増えていきました!

そして、3~4日後には絶滅寸前だったはずのミジンコが増えていたんです!(^O^)/

それも、なぜかタマミジンコばかり。

逆にケンミジンコはほぼいなくなっていて、1匹しかいなかったはずのタマミジンコが数十匹にまで増えている状況!いずれ増やしたいのはタマミジンコの方だったので、これは嬉しい誤算!

恐らくあの1匹が分裂して増えていったのでしょう。ミジンコすげぇ~!

真ん中のゴマみたいなのがタマミジンコ

どんどん増えていて、小さい生まれたてのミジンコから大人のミジンコまでいます。

気になる飼育水の匂いですが、臭くないと言ったら嘘になりますが顔を近づけてようやくちょっと臭いな・・・と思う程度です。

レタスが効果あったのか分かりませんが、インフゾリアの素は微生物を増やす手助けになってくれたのではと思います。

ドライイーストに関しては間違いなく効果があります。それも絶大な効果が!

ここからが大事なので、様子を見ながらコリドラスへ与えれるまで増やしたいと思います^^

ミジンコが休眠卵より目を覚ましたようです。 おはようございます! 仕事から帰り疲れ切っていた私は、特に意味も無くミジンコの入っていた発泡スチロール水槽を眺めていました。「ふ...
お米のとぎ汁でミジンコ激減 先日購入したミジンコですが、餌は微生物などを主に食べるということだったので、1週間ほどは微生物を発生させる為にインゾリアの素を入れてい...
水温が30度を超えるとミジンコが絶滅した 気温が比較的涼しかった梅雨明けまでは順調に爆増していたミジンコですが、その後、平均気温が35度を超えるようになり、室温も30度を超すよ...

それでは、良いアクアライフを(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です