面倒くさがりがコリドラスを飼う
ミジンコチャレンジ

チャームでミジンコミックス購入!

とうとうこの日がやってきました。

ミジンコを買ってしまいました。笑

結構な量のミジンコがわしゃわしゃいます!

今回はチャームさんが出しているミジンコミックス入り飼育水を楽天から購入しました^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(生餌)ミジンコミックス入り飼育水(500ml)
価格:850円(税込、送料別) (2019/6/28時点)

楽天で購入

ミジンコを買おうと調べてみると、色んな業者が販売していて値段も違うし、どれにしようか迷いました(;’∀’) 

色んなミジンコ販売の口コミを見てたら、大半が死んでいたとか、ネガティブな口コミも多く心配していたんですが、こちらのチャームさんのミジンコは死んでいる個体が底に少しいたくらいのレベルで、元気の良いものがたくさん入っていました^^

こちらはミックスと書いてありますが、主にケンミジンコが入っており、他にタマミジンコなども入っているようです。

ケンミジンコは殻が固く、めだかなどにあげる餌としてはタマミジンコの方が良いのだそう。

ってことは、たぶんコリドラスの餌としてもタマミジンコの方が良いんだろうけど、ケンミジンコも見た感じ動きはゆっくりしてるし、魚の餌としても通用しそうな感じではあります!

そのミジンコには主に3種類いるようで

タマミジンコ:丸っこい体・両腕を広げている・卵を担いでいる・バタフライで泳ぐ(左右の腕を同時に振っている)
ケンミジンコ:細長い体・長い触角・卵のうをぶら下げている・犬かきで泳ぐ(腹面に細かい脚)
カイミジンコ:二枚貝の外見・はい回れる脚・自由形で泳ぐ(両腕を交互に掻いている)

Wikipediaより

やはり特徴を見てもケンミジンコが大量に入っているのは間違いなさそうです!

1つの環境に全部入れてしまうと、環境悪化した時に全て死んでしまうと思ったので、数か所に分けてミジンコを入れます。

まずは飼育水を入れて1週間以上放置した、いわゆる汚めのプラケースへ。

うーん、汚い。笑

次はバケツに新鮮な水槽の水を入れてミジンコをドボドボと。

水が茶色いのは底砂の中の汚れも吸い取ったからです^^

後は、コリドラスのいる水槽4つに少しづつミジンコを入れておきました(^O^)/

実際に水槽内のミジンコを観察してみると、水流に乗って浮遊しながら、時々ピョコピョコと泳いでいる!!

はっきり言って・・・かわいい(^O^)/ 

ミジンコをかわいいなんて、私は変態になってしまったのでしょうか・・・

今1週間ほど経ったのですが、水槽のミジンコは少し数が減った気はするんですが元気に浮遊しています^^

このミジンコを増やしたいと思い、色々調べてみると

鶏糞を入れた容器にエアレーションを入れ、温度を15℃~26℃の間に保ちます。高温に弱いので30℃を超えないように注意してください。環境が悪くなる休眠卵を作り、数ヶ月は孵化しないことがあります。ミジンコの餌として定期的に少量の鶏糞を与えてください。過密になると死亡率が高くなりますので、増えすぎた場合間引きが必要です

チャーム販売サイト

さーて、公園に鳩の鳥糞でも取りに行くか~!!

ってなるかー(;’∀’)

ベッドルームで飼育している我が家で鳥糞はちょっと厳しいので、何か別の策を考えます!

ドライイースト投入後、タマミジンコが増え始めた! 先月より取り組んでいたミジンコ補完計画ですが、一時はほぼ全滅状態となり、もう増える事は無いだろうと諦めていました。 しかし、ある...
ドライイーストでミジンコ爆増中! 前回の投稿では十数匹に増えていたミジンコでしたが、日に日に増える勢いが増していき、今日見ると軽く500匹くらいはいそうな感じ! ...

それでは、良いアクアライフを(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です