面倒くさがりがコリドラスを飼う
コリドラス飼育

コリドラス水槽に100均の断熱材を貼り付けてみた!【電気代節約】

12月に入り本格的な冬の寒さになってきましたね(;’∀’)

昨年の冬は電気代がえげつない数字をたたき出したので、今年の冬は電気代節約のためにしっかり対策をしていきたいと思います!

ということで、水槽のヒーター代を節約するべく100均の断熱材を貼り付けてみました!

※貼り付けまでの作業時間・・・水槽1本あたり5分

ダイソーの断熱材

100均といえば100均界の帝王、ダイソーでしょ!ということで、近くのダイソーに行って断熱材を購入してきました!

店内をぐるぐると徘徊してたらね、見つかりましたよ、お母さん。

今回購入したのは、70×120㎝の厚手タイプと、160×90㎝の大きめサイズです。

大きいものは値段も高いのかと思いきや、なんと全て100円でした!ダイソーさんすごいです!

今回は、60㎝ワイド水槽(60×45×45)と45㎝ワイド水槽(45×30×30)2本の合計3本の水槽へ設置します。

水槽サイズにカット

そのまま貼り付けると余りが出てしまうため、水槽サイズにカットしていきます!

今回はメジャーは使わずに水槽に合わせて目印を付けてからカットしていきました。

とても切れやすい素材なので、ハサミを滑らすだけでスーッと気持ちよく切れてくれます^^

あまりの気持ちよさに、全て切り刻んでしまいそうになりました・・・

貼り付け

60㎝水槽用、45㎝水槽用にそれぞれ切り分けたら、後はガンガン貼り付けていきます!

前面だけは観賞用に残しておき、その他の3面に布ガムテープで貼り付けました!(セロテープがなかった・・・)

布ガムテープなので、外す時は綺麗に外れてくれるはず。

うむ、60㎝水槽の見た目がエキセントリック過ぎるので、カットして綺麗に整えました↓

計算ミスで前面サイドまで覆われていますが、まぁ良いでしょう!

見た目はつぎはぎの家みたいですが、これで節電できるのであればノープロブレムです!

効果は?

まだ電気代を請求されていないので効果のほどは分かりませんが、今分かっていることは、水温が安定するようになったことです。

実は現在、60㎝ワイド水槽に使用しているヒーターは160Wで水量約~57ℓ用なのですが、60㎝ワイド水槽は約120ℓ入るので、完全なキャパオーバー状態です。

なぜ適応ワット数のヒーターを使用していないかというと、シンプルに買うタイミングがなかったからです。(言い訳)

ということで、応急的に適応以下のヒーターを使用していたわけですが、ここ最近は気温が下がったため、

25度に設定していても24度付近をさまよっていて安定していなかったんですね。(ヒーターのパワーが弱いため

ですが、今回ダイソーの断熱材を貼り付けてからは25度で安定するようになりました!

ですので、保温効果はそれなりに期待がもてます!

保温効果があるということは、それだけヒーターの電力消費を抑えられるので、電気代節約に一役買ってくれるのではないでしょうか。

厳寒期になるとまた温度が不安定になるかもしれませんが・・・(早くヒーターを買いなはれ)

また電気代が分かったら更新したいと思います!

それでは、良いアクアライフを(^O^)/

1Kの一人暮らしで熱帯魚を飼育するのにかかる電気代 1人暮らしで熱帯魚飼育を始めようとしているそこのイケてるあなた! 初期費用や電気代など、どのくらいお金がかかる趣味なのか分からな...
水槽のヒーターが故障して水温17度が1週間続いた 最近、どうもチビコリ水槽(45㎝ワイド)に入っているコリドラス達の動きが鈍いなぁと思っていました。 何事か!?と色々な考えを巡ら...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です