面倒くさがりがコリドラスを飼う
コリドラス飼育

コリドラス・ブレビロストリスは魅力的

Co.ブレビロストリスというコリドラスがいます。

熱帯魚ショップで1000円以内で売られているコリドラスなのですが、あの超大人気種「コルレア」に似た体形をしており、とても魅力的な魚なんですね^^

ということで今回は、安価でも魅力的なブレビロストリスをご紹介したいと思います!

ハイフィンになる魅力

カッコ良いコリドラスの魅力の1つとして挙げられるのが、「ハイフィンになる」ということではないでしょうか?

ブレビロストリスはそんなハイフィン好きの欲求も満たしてくれるくらい、しっかりと背ビレが伸長します。

コルレアほど背ビレが黒色に染まるわけではありませんが、それでも背ビレに入るブラックトップは十分にカッコ良さを感じます。

ブレビロストリスの見た目はCo.メラニスティウスに酷似しており、以前まではメラニスティウスの亜種とされていたようですが、現在では頭部にスポットが入らない点や、尾びれに模様を持つ点などの違いから区別がされているようです。

このかっこかわいい感じは、スポット系ハイフィンコリドラス好きにはたまらない種類ではないでしょうか?^^

私がブレビロストリスと出会ったのは、某熱帯魚ショップでCo.アッシャーを眺めていた時でした。

たくさんいるアッシャーに混ざって1匹だけブレビロストリスが混ざっていたので、「このコリドラスはいくらですか?」と店員さんに聞くと、「800円です(確か)」と言われ、その値段の安さに良い意味で驚いた記憶があります。笑

私の中で、ハイフィン=それなりの値段 という意識があったので、想定外の安価な値段に「このコリドラスもお願いします」と咄嗟に言葉が出ていました(;’∀’)

飼育難易度は?

そんな経緯で連れ帰ってきた1匹ですが、4年目になる今でも元気に暮らしてくれています。

飼育難易度については、かなり容易な方だと感じています。

特に神経質ということもないですし、60㎝ワイド水槽に20匹以上の違う種類のコリドラス達と混泳させていますが、主食の冷凍赤虫もしっかりと食べて仲良く暮らしています。

うちでは1匹しかいませんが、ハイフィンな個体を5匹以上で群泳させてみるのも見応えがあるだろうな~と思いますね!

ということで、安価だけど魅力的なコリドラス「ブレビロストリス」の紹介でした(^O^)/

それでは、良いアクアライフを!

ブラックトップカウディマクラートゥスの成長 クルジエンシスとカウディマクラートゥスの間にたった1匹だけ生まれ、なんとか生きてくれているハイブリッドコリのクルディマ(合わせただけ)...
コリドラスの寿命は長い! タイトルのコリドラスの寿命ですが、最長でどれくらい生きた例があるんでしょうかね? ちなみにうちでは、2004年に生まれたコリドラ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です