面倒くさがりがコリドラスを飼う
コリドラス飼育

45センチ水槽のコリドラス適正飼育数は何匹?

こんにちは^^

コリドラスを飼育する上で45センチ水槽はとても利便性が良いですが、その適正飼育数とは何匹なのか?と疑問に感じる方も多いと思います。

ということで現在、私の家には45センチ水槽が3本あるので、数年飼育する中で分かった個人的に感じる適正飼育数について書いていきたいと思います。

先に結論を言いますと、45㎝ワイド水槽(45x30×30)でのコリドラス飼育数は10匹前後(8~12匹)が適正だと思っています。

飼育条件にもよる

最初に、適正飼育数とはなんぞや?という話ですが、個人的な解釈としては、コリドラスが長期間病気になることなく健康に飼育できる数という風に考えています。

そして、コリドラス適正飼育数を書く前にお伝えしておきたいのが、飼育条件によっても適正飼育数が変わってくるということです。

まず1つ目の条件として、今回書くのはショートノーズコリドラス(5~6㎝)の場合です。

次に、私の場合は全ての水槽を底面式フィルターで管理しているので、今回記すのはその条件下での適正飼育数となります。

例えば、上部フィルターなどの生物ろ過能力の低いフィルターを使用している場合は、少し飼育数を減らした方が良いかもしれません。

ただそこは、フィルターだけによるものではなく、水替えが週1なのか月1なのかという飼育管理の仕方も関係してくると思うので、一概には言えないところもあります。

ですので今回は、フィルター云々ではなく、コリドラスが健康に管理できる水槽環境が整っていることを前提とした適正飼育数はこれくらい

という風に、目安として捉えていただければと思います!

成体であれば10匹前後

本題ですが、45センチ水槽でのコリドラス適正飼育数は10匹前後と感じています。

その理由は、実際に10匹前後で飼育している45センチ水槽が一番調子が良いからです。

その水槽は新規セットしてから一度もリセット無しで、間もなく4年目に突入しようとしています。

水槽の具体的な飼育データですが、

・45センチワイド水槽(水量40L)

・底面式フィルター(大磯砂)

・ダイジョウブダエボンディ4匹(途中1匹☆になり3匹に)

・ガラナ4匹

・ブレビロストリス1匹

・チビコリ数匹

このようなものとなっています。

4年間飼育する中でコリドラスの入れ替えがあったりで多少飼育数に変動はあるものの、基本的には10匹前後を維持していました。

現在は、ブレビロストリスは別水槽に移し、ダイジョウブダエボンディの子供が4匹ほど入っているので、飼育数は11匹となっています。

長期飼育する中で、10匹前後がベストだと感じている理由は、

  • 水が汚れにくい
  • コリドラスのストレスが少ない

主にこの2点があります。

まず1つ目の水が汚れにくいという点に関してですが、飼育数が多ければ多い程、飼育水は汚れやすくなります。(当たり前だろ!の突っ込みなしでお願いします笑)

飼育水が汚れることによってどんな弊害が起きるかというと、

・コリドラスのヒゲが溶ける

・コリドラスのヒレが溶ける

・エアーポンプの流量が減る(底面式フィルターの場合のみ)

このような症状が出てくることがあります。

コリドラスは水が汚れ始めると、最初にヒゲから症状が出てくるパターンが多いと感じますね。

コリドラスのヒゲが溶けた時の原因と対処法 こんにちは!へいへいです。 水槽のコリドラスを観察していると、「あれ?もしかしてヒゲ短くなった・・・?」と感じた経験はないでしょ...

次に、コリドラスのストレスが少ないという点に関してですが、飼育数が多い程、コリドラスにはストレスとなります。

というのも、基本的にずっと底にいる魚ですから、飼育数が増えるほど泳ぐスペースが狭くなり、一見健康そうに見えてもストレスを溜めている場合があるんですね。

コリドラスがストレスを溜めることでどんな弊害が起きるかというと、

・病気になりやすくなる

・ポップアイになる場合もある

このようなことがあります。

人間でも、6畳ワンルームの部屋に4人で暮らせと言われたらストレスMAXで髪も抜け落ちる可能性がありますからね。

実際、うちでは過密水槽にいたクルジエンシスが最近ポップアイになってしまいました・・・。

コリドラスがポップアイになった時の原因と対処法 クルジエンシスがポップアイになりました。 といっても、もうポップアイになってから2か月近く経っているのですが(;'∀') ...

飼育水には問題はなかったと考えているので、過密によるストレスだったと思っています。

この経験で、やはり過密飼育は良くないのだと痛感した次第であります。

ただ、例外として成体ではなくチビコリなどを飼育する場合は、もっと増やしても問題ないかと思います。

10匹以上でも飼育は可能ですが・・・

適正飼育数は10匹前後だと感じていますが、実際に飼育しようと思えば20匹でも飼育は可能です。(実際に飼育していました)

ただ、問題は長期間健康に飼育できるか?ではないでしょうか。

そこに焦点を置くと、水が汚れにくく、コリドラスのストレスが少ない環境というのがやはり一番のポイントになると感じます。

ちょっとくらい多くてもいいか~という軽い気持ちで過密飼育していると、私のように痛い目を見ることになるかもしれません(;’∀’)

まとめ

45センチ水槽(45x30x30)の適正飼育数について、自分の経験を元に書いてきました!

まとめですが、10匹前後が適正だと感じる理由としては、

・水が汚れにくい

・コリドラスがストレスを溜めにくい

・長期間の飼育水の維持が可能

主にこの3点があるという内容でした。

経験上、過密気味の水槽の方が水が汚れるのが早く、その結果コリドラスのヒゲやヒレが溶けたり、早い段階でリセット(底面フィルターなので)が必用になることが多かったです。

その分、自分の飼育管理を徹底して、水替えを増やしたり日々の健康観察を怠らなければよいのですが、いかんせん私は楽に飼育することをテーマとしています。

なので、コリドラスの世話に時間を取られ過ぎるのは私の理想のアクアリウムとはちょっとズレてしまうわけなんです。

最終的なまとめですが、コリドラスが病気になりにくく、ストレスも溜めにくく長期間の飼育水の維持が可能で、

飼育者自身も管理が楽な飼育数が、45センチ水槽の場合は10匹前後だと感じる!って内容でした!

コリドラスの繁殖に45センチ水槽がおすすめな理由 底砂に口を突っ込んで餌を探す仕草ってかわいすぎますよね^^ そんなかわいいコリドラスを繁殖させたいと思うのは人間として当然だと思...
コリドラスのヒゲが溶け始めたので大磯砂を煮沸殺菌! こんにちは! いきなりですが、コリドラスのヒゲが溶け始めました(;'∀') とは言っても、溶け始めたのは昨日今日の話ではな...

それでは、良いアクアライフを(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です