面倒くさがりがコリドラスを飼う
コリドラス飼育

コリドラス飼育では照明は暗めが良い!?

コリドラスを飼育する時に迷う事の一つ。

そう。照明はどれくらいの明るさの物を設置すればよいのか。

水草水槽を作るわけじゃないし、そこまでの明るさは必要無さそうだけど、かと言って照明が暗いと水草が育たないのではないか・・・。

コリドラスもあまり暗いとテンションが上がらないのではないか・・・。

そんなお悩みを持っている人がいるかは別として、解決します!

コリドラスは明る過ぎない環境を好む

水草の下に隠れるコリドラス達

私は、コリドラスは明るい環境が苦手なのではと思っています。

理由は、コリドラスは餌を食べる時以外は照明の当たっている場所にあまり出てこず、奥の暗い場所でじっとしているからです。

そんな所にずっといたらテンション下がらんか?と聞いてみたくなりますが、当のコリドラス自身はそんな場所が好きみたいです。

自然界ではコリドラスも自分の身を守らなければならないので、敵に見つかりにくい物陰や水草の陰になる場所を好むのは必然とも言えそうです。

確かに、人間でもずっと太陽が降り注ぐ開けた場所にいるよりも、物陰の方が落ち着きますよね。

もし、私がサバンナで生きているとしたら、やはり狩猟の時以外は物陰に隠れて息をひそめると思います。大きくまとめるとそれと一緒の心理なのかもしれません。

コリドラスにとっては、物陰や水草の陰が最も落ち着く場所なんだと思います。

弱い照明でも水草は育つ

水草はあまり暗いと育たないのではないか。と私も心配していたのですが、十分育つことが分かりました。

上の画像のように、私の家では45㎝水槽と40㎝水槽の2つに対して1つの蛍光灯しか使っていません。それも、13ワットという小型の蛍光灯のみです。

45㎝水槽のみに使うとしても小さいくらいなのに、それで2本の水槽って大丈夫?と思われそうですが、使ってみると案外大丈夫でした!

もう4年くらいこのスタイルで飼育していますが、水草もすくすくと成長しています。むしろ、照明が弱いのでコケも生えにくく非常に管理が楽になっています。

植えている水草の種類は

  • アマゾンソード
  • ハイグロフィラポリスペルマ
  • ミクロソリウム
  • アヌビアスナナ

などです。どれも光量が少なくても育てれる種類ですね。

アマゾンソードに関しては、テトラクリプトという埋め込みタイプの肥料を最初に植えたタイミングで与えました。それ以外は時に身を任せるのみです。

ただ、光量が弱いので水草の成長はとても緩やかになります。これは管理の面から考えるととても有難いことですよね^^

という事で、育てる水草の種類を選べば十分に楽しむことが出来ます!

コリドラスは明る過ぎない環境で繁殖する

コリドラスの繁殖に関しても、明る過ぎない方が良いと考えています。

理由は、コリドラスが落ち着く環境=繁殖する環境だと考えるからです。

コリドラスが卵を産んでいるのって圧倒的に人間がいない時の方が多くないですか?

たまに、人間が見ている時に繁殖活動している時もありますが、近づいたりしたら止めてしまう事もありますよね。

それは、落ち着いた環境が繁殖に適している事の証明だと思います。

だから、コリドラスを繁殖させたい時は、コリドラスが落ち着いて生活出来る環境作りからしていくのが一番の近道だと思っています。

確かに、人間でも落ち着けるベッドぐらいは用意して欲しいですもんね・・・笑

これからコリドラス飼育を始めるという方には、水槽の照明は暗めにする事をおすすめしたいと思います(^O^)/

自然光のみでアッシャー産卵! こんにちは! 12月に入り本格的に寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? この時期はヒーターがフル稼働するの...
コリドラスの繁殖に45センチ水槽がおすすめな理由 底砂に口を突っ込んで餌を探す仕草ってかわいすぎますよね^^ そんなかわいいコリドラスを繁殖させたいと思うのは人間として当然だと思...

ご清聴ありがとうございました<m(__)m>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です