面倒くさがりがコリドラスを飼う
コリドラスの餌

ブラインシュリンプを沸かす際の注意点

先日のブラインシュリンプが孵化しない件ですが、新たにセットした物で仕切り直したところ、24時間後にはたくさんのオレンジ色が沸いてくれました!

酸素の問題だったのか、塩分濃度の問題だったのか分かりませんが、塩分濃度を間違えず、酸素がしっかり入るようなスタイルで沸かすとちゃんと沸いてくれました。

 

へいへい
へいへい
塩分濃度はちゃんと測ったし間違えてないはずなんだけどなぁ

 

アシャ子
アシャ子
ハズじゃだめ!しっかり確認してから入れないと!

 

へいへい
へいへい
はい・・・

 

ブラインシュリンプを沸かす際の注意点

1、塩分濃度を間違えない(水に対して2~3%)

2、酸素が供給されるように空気が入るスペースを空けておく

3、温度は25度前後

4、ブラインの卵を入れすぎない(500㎖の場合、付属のスプーンの半分も入れれば十分量沸きます)

上記を守れば簡単に沸きますね。Its very easy!!

 

アシャ子
アシャ子
どの口が言っているの?

私は今ペットボトルをカットした物にエアーポンプを入れて沸かしていますが

下の塩だれは1番最初に上に何も被せずやった時のものです

皿式と呼ばれる方法でも普通に沸きました。皿式については検索したら一発で出てくるのでご存じの方の方が多いですかね。

私は一度に大量に沸かせたい場合は水量多くてエアーポンプで酸素をたくさん供給出来るペットボトルシステム(システムを付けるとかっこよく聞こえる)で沸かしています。

皿式の場合はエアーポンプが無い分、特に酸素を必要とするので、水量に対してのブラインシュリンプの卵を入れる量の調整が必要になります。

エアーポンプ使用の場合に比べ、卵の量は減らした方が良いです。

水量に対して卵入れすぎると私みたいに酸素不足で全然孵化しないって展開もありますので、ご注意を!!

今日は朝仕事から帰ってくると、餌くれダンスが巻き起こっていました。

相当お腹が空いていたのか、猛烈な勢いで上下左右を旋回していました。(笑)

他の水槽の魚たちはここまでの勢いはないので、やはり数なのかな?と思っています。この水槽が一番コリの数が多いので、安心して前に出てくるのかな~と。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です