面倒くさがりがコリドラスを飼う
コリドラスの繁殖

卵のカビ、ダメ、ゼッタイ。

5/12(日)の午前中に産卵していたアッシャー。

その日は京セラドームにミスチルのライヴに行っていたので、帰ってから採卵。ちなみにこの日の桜井さん最高でした!母の日という事で、まさかの童謡「お母さん」を歌ってましたw

話が戻りまして、気になる卵の数は22個ありました。

♀2匹♂2匹入っているのですが、メスのうち1匹は産んでない模様。歳を取っているのか見た感じ抱卵もしていなさそう。

卵はサテライトに移し、孵化を待ちます。

今回は採卵後5日目くらいから孵化が始まり、一番最後に孵化したのが7日目でした。ダイジョウブダエボンディが3~4日で孵化してたので、少し遅いですね。

採卵後、孵化するまでは無精卵のカビに気を付けました。これはブログの先輩から教えていただいた事ですが、カビたままの卵を放置していると他の有精卵にも影響してカビてくるので、すぐに取り除くべきとのこと!

何年か前に最初に採卵した時は「でぇじょうぶだろ♪」と思って放置していたのですが、見事に全てカビ菌にやられました・・・。私、昔からやってはいけないと言われたことをやってしまう人間なんです。自分では失敗も含めて実体験こそ価値のある事だと思っているので良いのですが。(自分に言い聞かせる)

今回は無精卵が4個あったので、最終的に孵化した数は18個でした!

水槽データ

・水槽 40センチ

・フィルター 大磯底面式 

・水温 25度

・水質 不明

・誘発無しの自然繁殖

生後1週間のアッシャー。

コリドラスの繁殖に45センチ水槽がおすすめな理由 底砂に口を突っ込んで餌を探す仕草ってかわいすぎますよね^^ そんなかわいいコリドラスを繁殖させたいと思うのは人間として当然だと思...
コリドラス・アッシャーの飼育 アッシャーは私の中で最も思い入れの強いコリドラスです。 初めてその存在を知ったのは中学生の時でした。当時は水草レイアウトにハマっ...
コリドラスのヒレが溶けた時の原因と対策 コリドラス水槽の水質が悪化するとどうなるのか。 そのままほうっておくと様々な弊害が出てきます。 実際、うちでは日頃の管理を...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です