面倒くさがりがコリドラスを飼う
コリドラスの繁殖

コリドラスの繁殖条件とは?親選びと飼育環境も。

こんにちは!へいへいです!

今日は個人的にコリドラスの繁殖に重要なポイントだと思うことを書いていきます^^

親選び

これは最重要課題だと思います。

親は若くて元気のある個体が一番ですね。歳を取った個体は避けた方が良いです。

私も最初は見ても分からなかったんですが、何回も見ていると分かってきます。

目に力が無いというか、人間と一緒でコリドラスも年取ると泳ぎ方にキレがなかったりするんですよね。

具体的には、自分が繁殖させたいと思っているコリドラスの最大サイズに近くて、泳ぎ方にキレがあってとにかく元気な個体を選ぶのがベストです。

人間と一緒でコリドラスも若くて元気がある方が夜の営みも活発なんですね(^O^)/

♂は上記の条件を満たしていれば十分だと思うのですが、♀の場合は上記に加えお腹周りがふっくらしている個体は抱卵している可能性が高いのでおすすめです。

お住いの地域上、「繁殖させたいコリドラスがいるけど行ける範囲の場所で手に入らない・・・」という場合は、コリドラス専門店の通販で買うのが良いと思います。

専門店は何十時間もかけて輸入されたコリドラスを、お店でトリートメントしてある程度コリドラスが元気になってから販売してくれるので、購入してすぐ☆になった・・・なんてことが起こりにくいです。

また、購入時に「繁殖させたいので、大きめの元気な個体をお願いします」という旨を伝えれば、良心的なお店であれば対応してくれますよ^^

ちなみに私が10年以上ネット通販でお世話になっているのは、東京にあるペスカドールさんです。

今まで一度も死着個体や病気の個体が送られたことはなく、私が最も信頼しているショップでもあります。

飼育環境

元気な個体が手に入ったら、いきなり繁殖を期待するのではなく、状態良く飼育する事が重要となってきます。

水槽サイズはショートノーズのコリドラスであれば45㎝水槽があれば十分と感じています。

60㎝水槽でもいいのですが、意外と場所を取るのと、繁殖させるのにそこまでの大きさは必要無いというのが理由です。

コリドラスの繁殖に45センチ水槽がおすすめな理由 底砂に口を突っ込んで餌を探す仕草ってかわいすぎますよね^^ そんなかわいいコリドラスを繁殖させたいと思うのは人間として当然だと思...

実際にうちでも使っているのがこちらのレグラスフラットF-450です。

45x30x30のスタンダードなタイプで、水量も約35ℓ入るので水質も安定し易いです。

ショートノーズのコリドラスの繁殖にぴったりと感じており、3本持っています。

その他、フィルターなどに関しては自分のお気に入りの物を使ったら良いと思うのですが、面倒くさがりの私は長期間水が安定するという理由で、底面フィルターを使っています。

底面フィルターを使っている理由についてはこちらの記事で説明しています。

エバグリ式 こんにちは!へいへいです^^ さて、このブログについてですが、ベテランの上級者向けではありません。 私のように、「...

単独飼育

単独飼育とは、同種同士での飼育の事です。これは繁殖を狙うのであれば絶対の条件だと思います。

今まで複数飼育の中に入れていたコリドラスを、単独飼育に移した途端、卵を産んだ!ということもあるくらい、重要だと感じています。

逆に、うちのコリドラスみたいに複数飼育の中で繁殖した場合、ハイブリッド個体が生まれる可能性があるので、そういうのを狙ってみるのも面白いですね^^

♂♀の割合

うちで実績のある♂♀の割合ですが、一番多い組み合わせが♂2匹に対して♀1匹です。

コリドラスは♀2匹に対して♂1匹の方が繁殖しやすいといった話も見かけますが、自分の経験では上記の組み合わせが一番多いです。

これは、私が予算の都合で1匹数千円するコリドラスを5匹も6匹も買えないというのも理由の一つになっているかと思いますが、♂が数が多い方が良いのかもしれません。

ですが、♂2匹、♀2匹の組み合わせでも繁殖した事があるので、一概にこの割合がベスト!というのは無いのかも?

親の餌

うちで与える餌は冷凍赤虫のみです。1日1回の給餌のみで、朝仕事に行く前に1時間で食べ切れるくらいの少し多めの赤虫を与えています。

これでも十分抱卵して繁殖しています。

世間ではイトメショックなるものがあるようですが、うちでは大磯砂を厚く敷いていて、以前にイトメを与えた際、砂の奥底まで潜って消えてしまったことがあり、

それ以降全く与えていません。※そのまま底砂内で死なれると水質悪化の原因となってしまう為

水替え

これも繁殖誘発させるのに非常に有効な手段だと実感しています。

水替えしなくても繁殖する時はしてくれるのですが、今までの経験上、水替えした後の方が圧倒的に卵を産む確率が高いです。

水替えする事によって酸素が大量に供給されたり、水質が変わる事が産卵誘発の理由だと思います。

ただ、この方法は家の飼育水槽に慣れたコリドラスに対して有効だと思うので、最初のうちはとにかく飼育水槽に慣れてもらうことから始めましょう^^

以上が私の経験に基づいたコリドラスの繁殖について重要だと思うことです!

飼育環境が整っており、いい親が手に入れば3か月程度で繁殖する事もあります。

逆に、1年以上飼い込んでようやく繁殖したってこともあるので、今のコリドラスとの付き合いを楽しみながら気長に待ってあげましょ~^^

自分が大切に飼育しているコリドラスの産卵活動を見た時の感動は言葉に出来ないものがありました!

ダイジョウブダエボンディの産卵 こんにちは! 45センチ水槽のダイジョウブダエボンディが4か月ぶりくらいに産卵していました! 2月9日に約4か月ぶりの水替...
自然光のみでアッシャー産卵! こんにちは! 12月に入り本格的に寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? この時期はヒーターがフル稼働するの...
コリドラス・アッシャーの飼育 アッシャーは私の中で最も思い入れの強いコリドラスです。 初めてその存在を知ったのは中学生の時でした。当時は水草レイアウトにハマっ...

それでは、良いコリドラスライフを!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です