面倒くさがりがコリドラスを飼う
コリドラスの繁殖

コリドラスの繁殖に45センチ水槽がおすすめな理由

底砂に口を突っ込んで餌を探す仕草ってかわいすぎますよね^^

そんなかわいいコリドラスを繁殖させたいと思うのは人間として当然だと思います。

ということで今回は、コリドラスの繁殖に向いた水槽サイズについて書いてみたいと思います。

特に、一般的にアクアリウムに使われやすい45㎝水槽と60㎝水槽を比較しながら考えてみます。

※ショートノーズのコリドラスという条件で書いていきます。

45㎝水槽は繁殖しやすい?

うちのショートノーズコリドラスの繁殖回数が一番多いのは45㎝水槽です。

今まで45㎝水槽で繁殖したコリドラスは、

  • ダイジョウブダボンディ×ガラナ
  • アッシャー
  • クルジエンシス×カウディマ

以上の5種類(3パターン)で、特に変わった事はせずに状態良く飼育しているだけで繁殖してくれたので、45㎝水槽はショートノーズコリドラスの繁殖に向いた水槽と言えます!

60㎝水槽は繁殖しやすい?

60㎝水槽は流通量が多いので値段も安価に手に入りますし、水槽自体も程よく大きいので鑑賞する時に見応えがあります!その点では45㎝水槽は劣っていると言えますね。

今まで60㎝水槽での繁殖したコリドラスは

  • ステルバイ
  • シミリス
  • ニューアドルフォイ

以上の3種類がいます。いやいや、45㎝水槽と殆ど変わらんやないか!と思われたかもしれませんが、その通りでございます(;’∀’) 

そもそも全く同じ個体を同時に飼育する実験などをしたわけではないので、このデータに意味はないかもしれませんが・・・。

60㎝水槽は水量があるので飼育水も安定しやすく、程よい広さなのでコリドラスものびのびと活動してくれます。

その結果繁殖もしやすいので、45㎝水槽と同じく繁殖に向いた水槽と言えます!

じゃあ何で45㎝水槽がおすすめですのん!?という点については次の項目で説明したいと思います!

45㎝水槽は利便性に優れている

どっちも繁殖しやすいなら価格も同じくらいで広々とした60㎝水槽の方が良いのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、45㎝水槽がおすすめな理由があります。

というのも、45㎝水槽は大きくもなく小さくもなく、その使い回しのしやすいサイズ感は利便性がとても良いんです!

これはアクアリウムを長く続けてきて今まで色々なサイズの水槽を使った人ほど感じやすいのではないでしょうか? 

特にコリドラスの繁殖を狙いたい時って大抵は単独飼育する事になると思うのですが、その場合に60㎝水槽だと少し広すぎるんですよね。

ショートノーズのコリドラスだと♂♀合わせて3匹いれば繁殖しますから、それを60㎝水槽で飼育するのはスペースがもったいないと感じてしまうんです。

仮に5匹入れたとしても同じです。

60㎝水槽を1本横向きに置くスペースがあるのであれば、45㎝ワイド水槽(45×30×30)を縦置きにして2本置くことが出来ますから、その分多くのコリドラスの繁殖を狙うことができます。

私は、アクアリウムを始めた当初は60㎝水槽でしか飼育したことがありませんでした。

だって値段もお買い得ですし、見応えもそれなりにありますから^^ ですのでその頃は45㎝水槽を使っている人を見て疑問しかありませんでした(;’∀’)

同じくらいの値段なのになんで大きい方の水槽を使わないのかなー?って。

でも、1人暮らしをするようになってから部屋が狭くなってしまった為、水槽設置スペースがあまり取れなくなり、仕方なく45㎝水槽を使うようになりました。

本当は60㎝水槽が置きたかったんだけどな~なんて思いながらでしたが、使い始めてからはその利便性の良さに抜け出せなくなりました。(笑) 本当に使い易い!

特に、種類の豊富なコリドラスを飼育していると、自然と「あのコリ飼いたい!あっちもいいなぁ」ってなってくると思います。

そんな時、45㎝水槽であれば限られたスペースを有効活用して数多くのコリドラスを単独飼育することができます

ちなみに、45㎝水槽より小さい水槽での繁殖例では、うちでは40㎝水槽があります。

ただ、飼育水の安定という点から考えると、水量の多い45㎝水槽や60㎝水槽に劣ってしまうので、よっぽどスペースが確保できないという場合を除いては45㎝以上の水槽が望ましいと思います。

今思えば、ベテランの方々が45㎝水槽を多く使用しているのには色々な理由があったんだなとようやく気付きました!

まとめ

・ショートノーズコリドラスの繁殖を狙うなら45㎝水槽での単独飼育がおすすめ

・45㎝水槽はコンパクトで利便性が良い

・60㎝水槽も繁殖はしやすい

40㎝水槽でも45㎝水槽でも60㎝水槽でも状態良く飼育していればコリドラスは繁殖してくれます!

ただ、繁殖を狙って単独飼育をする場合には設置スペースが少なくて済み、飼育水も安定しやすい45㎝水槽が1番おすすめと言えます!

そのうちコリドラスの子供が生まれてもっと広い水槽で泳がせたい!となった時には60㎝水槽やさらに大きな90㎝水槽などで泳がせれたりしたら最高だと思います。

私もいつかは180㎝水槽でコリドラスの楽園を作ってみたいと企んでおります(^O^)/

自然繁殖したコリドラスの稚魚を発見! こんにちは! 1番調子の良い45センチ水槽ですが、前回の3か月ぶりの水替えからさらに4か月ぶりくらいに水替えをしました! ...
自然光のみでアッシャー産卵! こんにちは! 12月に入り本格的に寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? この時期はヒーターがフル稼働するの...
コリドラス・ダイジョウブダエボンディの産卵 今日はうちにいるコリドラス・ダイジョウブダエボンディを紹介したいと思います。 最初に4匹購入し、そのうちの1匹はいなくなったので...

ではでは、良いアクアライフを(^O^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です